木

​診療案内

ひまわり

地域に根ざしたかかりつけ医として、患者様とのコミュニケーションを大切にし、わかりやすい説明、丁寧な診療を心がけております。
不安なことなどありましたら、お気軽にご相談ください。

​診療科目

● 内科
​● 消化器内科

得意とする分野

● 胃内視鏡検査
胃内視鏡検査は、咽頭・食道・胃・十二指腸を直接観察でき、自覚症状がほとんどないガンの早期発見が可能です。
また、ピロリ菌感染の有無を調べることもできます。

胃カメラ

● 腹部超音波検査
腹部超音波検査では、肝臓・腎臓・すい臓・胆のうなどの臓器、血管に異常がないか調べることができます。
<検査によってわかる病気>
肝のう胞、脂肪肝、肝硬変、胆石、胆のう炎、胆のうポリープ、膵炎、膵石、膵のう胞、腫瘍性膵のう胞など

● ぜんそく治療

突然激しく咳き込んでしまう、激しい咳が続き息苦しい、呼吸をするとゼイゼイ、ヒューヒュー音がする、運動したあとは息苦しいなど症状がある場合はご相談ください。

ぜんそくは子供がかかるもので大人には関係ない、と考える方もいらっしゃいますが、アレルギーによって起こる病気であり、年齢に関わらず発症します。咳が長引くと思われたら早めにご来院ください。

当院では肝臓に関する検査も行っております。

「目や体が黄色っぽくなった気がする」

「出血しやすくなった」

「手のひらが赤くなる」

「体の表面に血管が浮き出ている」

「お腹がふくれている」

「睡眠をとっているのにすぐ眠ってしまう」

「口臭がひどくなった」など

このような症状がある方は一度ご相談ください。

肝臓

肝臓に関する病気の中でも、最も多く見られるのが脂肪肝です。
夜遅くまで飲んだり食べたりしてしまう、全く運動をしていない、最近太りやすくなってきた、お腹がすいていなくてもついつい食べてしまうという方は要注意です!
肝臓は他の臓器とは違って、痛みなどの自覚症状があまりありません。
放置しておくと脂肪肝、肝硬変、肝臓がんなどの病気が進行してしまう場合があります。
気になる症状があるときは、一度ご来院ください。